» 2013 » 12月のブログ記事

スキンケアを行ってキメの細かい肌を手に入れたいという女性は多いです。
陶器のような肌と表現される肌は女性の憧れですし、肌をじっくり見れば、網目模様に広がっています。
規則正しく同じ状態に模様が続いている肌をキメが整っていると表現しますが、このような肌の人を遠くから見て見ると
陶器のような肌に見えて、化粧ノリも良い見映えの良い肌です。
キメの荒い肌は遠目からでもザラついた肌に見える特徴があります。
日本人は欧米の人よりもキメが細かいので、スキンケアで磨く事で美しくなれると言われています。
肌表面だけでなく、肌の奥からの働きが健康的である必要があり、表面だけのケアではなく体の内部から
綺麗にしてあげないと、キメの細かい肌にはなりえません。
内外からのスキンケアで陶器のような肌を作れると言われます。

■女性必見の情報が満載!
小さなことからコツコツと、毎日毎日スキンケア